ヤーコンのオリゴ糖で便秘改善&ポリフェノールでアンチエイジング - おちょぼの毛玉 

野菜

ヤーコンのオリゴ糖で便秘改善&ポリフェノールでアンチエイジング

フライパンに切ったヤーコンが入っている画像

『ヤーコン』ってご存知ですか?
見た目はさつまいものような感じの野菜です。

 

たまに見かけることもあると思うのですが
あまり知らない野菜は敬遠しがち…。

 

ですが、知らないで食べず嫌いしているのはもったいない程おいしい野菜なのです。

 

 

しかも葉や根には凄い栄養効果が!!
別名『オリゴ糖の王様』なんて呼ばれていたりもします。

 

 

今回ヤーコンを
あまり知らなかった&食べたことが無いって方にも…

 

・どんな野菜なのか

・ヤーコンの健康や美容効果

・どんな味がするの?

・簡単ヤーコンのお試しレシピ

 

などなどわかりやすくお話したいと思います。

 

 

個人的に大好きな野菜の一つなので
ヤーコンのいい所をぜひ知ってほしいです。

 

スポンサーリンク

そもそもヤーコンって?

皮を1部向いたヤーコンがピンクのまな板の上にある画像

ヤーコンはキク科の根菜で原産国は南米アンデスです。

 

見た目は『中身が半透明なさつまいも?』と思ってしまうような姿をしています。

 

 

ヤーコンはインカ帝国の時代から親しまれている野菜です。

 

 

日本では主に北海道で栽培されていますが、
根菜としてはまだ知名度が低くてスーパーでも必ず売っているところは少なく感じます。

 

 

旬の時期はいつ?

ヤーコンは10月~12月下旬頃に収穫されて1、2ヶ月ほど貯蔵保存されます。

 

旬と言われるおいしい時期は11月前後頃から2月にかけてです。

 

 

 

ヤーコンは生で食べれて凄く甘い?

ヤーコンは根菜なのですが、生で食べることが出来ます。

 

食感はシャキシャキと
梨のようにみずみずしいです♪

 

インカ帝国時代は
フルーツのような野菜として食されていたほど甘みが強いです。

 

加熱調理をした場合でも
食感や甘みはそのままでとってもおいしいですよ♪

 

 

 

知ってお得な選び方&保存法

買うなら是非おいしいものを選んでほしい!

 

簡単な選び方と保存法を
ここでご紹介したいと思います。

 

ヤーコンの選び方ポイント

 

①触ったときに表面が硬く張りがあるもの

②なるべく傷の少ないもの

③太くない・スラっとしているヤーコンを!

 

※触ったときにやわらかい感触のヤーコンは、
鮮度が落ちてしまっている証拠なので注意しましょう。

 

 

状況別の保存方法

そのままの場合

新聞紙などに包んで冷暗所での保存が1番適しています。

 

1週間前後の保存が可能です。

 

 

切ったものの場合

切ったものは切り口の部分にラップをして冷蔵庫へ。

 

切ってしまっているので1日~2日前後で食べきってしまいましょう。

 

 

 

ヤーコンにポリフェノール?

斜めに傾いているグラスに赤ワインが入っている画像

 

ポリフェノールと言えば
ワインやぶどうなんかを想像してしまって、ヤーコンとは一切結びつかないイメージですが…

 

ヤーコンには
赤ワインにも匹敵するほどのポリフェノールが豊富に含まれています。

 

 

アンチエイジングの味方

ポリフェノールには…

 

・老化の原因とも言われている『活性酸素』を除去

・血管を若々しく保つ

・高血圧や動脈硬化の予防

 

などの効果があります。

 

 

活性酸素は毎日作られています

 

今からでも日々の食事などから除去効果のあるものを食べることで、未来の自分を変えることが出来ると思います。

 

 

 

辛い便秘の救世主『ヤーコン』

カジュアルな服装の女性のウエストの画像

腸内環境が悪いと肌や美容にも影響が出ます。

 

腸内を整えると痩せ効果も期待できるんですが…

このヤーコン実は腸にいい栄養がギュッと詰まっている野菜なのです。

 

 

食物繊維が豊富

ヤーコンには水溶性食物繊維が多く含まれています。

 

水溶性食物繊維は腸内改善に必須です。

 

特に水分を保持してくれるため、
コロコロした硬い便秘で悩んでいる方に特に効果を発揮します。

 

 

オリゴの王様と呼ばれるわけ

ヤーコンはフルーツと間違えるほどの強い甘みをもっています。

 

その甘みの正体は『オリゴ糖』

 

オリゴの王様と呼ばれるヤーコン。

 

実はいろんな野菜の中でも
オリゴ糖が一番含まれている野菜なのです!

 

 

フラクトオリゴ糖

オリゴ糖にもいろいろな種類がありますが…

 

 

ヤーコンに含まれるのは『フラクトオリゴ糖』です。

 

 

このフラクトオリゴ糖は…

 

・胃などで分解されにくくそのまま腸に届く

・善玉菌を増やし悪玉菌を減らす

 

などの効果が期待できます。

 

 

ヤーコンには食物繊維も多く
オリゴ糖とのコンビで腸内環境の改善をしてくれます!

 

 

甘くても痩せれる野菜なんです!

ヤーコンを食べると、甘くてびっくり!

 

 

と思ってしまいがち。

 

でもヤーコンさんはダイエットの味方にもなってくれるお助け野菜です♪

 

 

甘いけど低カロリー?

ヤーコンは甘いので高カロリーに思えますが、
カロリーは100gあたり52~54kcalで意外にも低カロリーなのです。

 

芋や根菜類の中でも低カロリーだと言えます。

 

しかもヤーコンの甘みは
フラクトオリゴ糖なので吸収されにくく太りにくい!

 

安心してダイエット中も食べられます。

 

 

糖の吸収を緩やかに

食物繊維が豊富なため
急激な血糖値の上昇を抑えたり、糖の吸収を緩やかにしてくれる効果があります。

 

血糖値が急激に上がってしまうと脂肪を蓄えるスイッチが入ってしまいます。

 

緩やかな上昇はダイエットしている人にも嬉しい効果です。

 

 

むくみや貧血にも効果アリ

ダイエット中の悩みの一つ『むくみ』

 

ヤーコンは
そのむくみに効果的なカリウムも含んでいます。

 

そのほかにも鉄分や亜鉛なども含んでいるので
ダイエット中になりやすい貧血も予防できます。

 

 

 

我が家の簡単『ヤーコンきんぴら』

木の器にヤーコンのきんぴらが入っている画像

わが家ではヤーコンといったらきんぴら!

 

とにかくあの甘さとご飯が凄く合うんです!

 

生でサラダでも食べられますが
今回は簡単なきんぴらのレシピをご紹介しちゃいます♪

 

材料

 

・ヤーコン 1個

・しょうゆ 大さじ2

・みりん  大さじ2

・鷹のつめ 少量

・ごま油  大さじ1

 

わが家ではヤーコンだけで、きんぴらにします♪

 

人参や他の野菜と一緒にしてもおいしいです。

 

 

作り方

 

①ヤーコンの皮をピーラーなどでむき切っていきます。

細切りや千切りできんぴらっぽく切るのもありですが、わが家ではシャキシャキが好きなので大きめにカットしています。

 

②切ったら水にさらし、あく抜きをします。

 

③ごま油をフライパンにいれ水切りをしたヤーコンを中火で炒めます。

 

④少ししんなりしてきたら醤油・みりんを入れます。

 

⑤水分が飛んできたら鷹の爪をいれて弱火でさっと炒めて完成です!

※鷹の爪はお好みで辛さを調節してください。

 

ささっとつくれて簡単なので、朝の忙しいときやお弁当にもオススメです。

 

じゃがいもやさつまいもと違い、生でも食べられるので生焼けの心配はありません
安心して食べてください。

 

 

 

やっぱり大好きヤーコンさん

甘くて凄く栄養があって好きな野菜なんですが
あんまりスーパーに売ってないのが寂しいです…。

 

ぽりぽりおつまみとして食べたり、サラダに入れたり♪
定番おかずにもいろんな用途で活躍できる野菜なのでもっと
手軽に購入できるといいなぁと思います。

 

皆さんが行ってるスーパーには
もしかしたらヤーコンがあるかも!?

 

試しに少し探してみてください!
食べると少し野菜を見る目が変わるかも知れません♪

-野菜