夜トマトでスリムに!成長ホルモンと活性酸素除去の秘密のお話 - おちょぼの毛玉 

野菜

夜トマトでスリムに!成長ホルモンと活性酸素除去の秘密のお話

2017/02/05

大きな赤いトマトがたくさん重なっている画像

単品ダイエットが流行っていた時期トマトダイエットも沢山聞いたことがあると思います。

 

その中でも『夜トマトダイエット』は有名ですよね。

 

ですが、
なぜトマトは夜に食べるといいのかご存知ですか?

 

実は夜にトマトを食べると…

 

・老いや美容の大敵『活性酸素の除去』

・日傘もいらないほど『美白効果』

・成長ホルモンと共に代謝をよくする『ダイエット効果』

 

など沢山のメリットがあるんです!
今回その沢山のメリットと一緒にダイエットや美容のために…

 

・どれだけのトマトを食べたらいいのか

・どんな摂取方法があるのか

・毎日続けるコツ

 

など毎日トマトをとる上での効果的な方法をご紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

トマトのリコピンってなに?

『リコピン』とは…

トマトの赤い色素の成分のことです。

坑酸化力が強くて皮膚の老化や生活習慣病の原因とも言われている『活性酸素』を除去してくれる働きをします。

 

活性酸素が増えたらどうなるの?

活性酸素ってよく聞きますが
『日常生活での紫外線や激しい運動やストレスや電磁波(!)』などでも発生します。

 

知らないうちに人の体内では一定量の活性酸素が作られています。

 

この活性酸素が体の中でたくさん発生してしまうと…


・シミやソバカス、しわが増える

・老化がすすむ

・体内を錆びさせる

 

などの悪影響がでてしまいます。

体内が錆びる(酸化する)と血管が動脈硬化を起こしたり細胞(DNA)が錆びてしまうと癌になりやすくなってしまいます。

 

※活性酸素についてはまた別の記事で詳しくお話したいと思います。

 

 

活性酸素を除去して美白&アンチエイジング

日差しがすごく強い空の画像

毎日活性酸素はできてしまうのでそのまま増えると美容にも健康にもとっても良くありません。


そこで『リコピン』の出番です!

 

リコピンには強力な抗酸化作用があり…


・細胞の酸化を抑えてくれる

・肌を紫外線から保護

・肌を黒くするメラニンの精製を抑える

・シミやシワの予防や改善

 

などの効果が期待できます。

そのため肌のキメが細かくなったり、美白効果や細胞の酸化を防ぐことが出来ます。


※日焼けについてはトマトを食べると日傘をさしているのと
同じくらいの効果が得られます。

 

夜に摂取することで1日の肌ダメージをケアしターンオーバーを助けてくれますよ。

 

 

夜トマト食べるのには痩せる秘密があった!

トマトは美肌効果だけではなくダイエット効果も高い野菜です。

そのなかでも夜にすると効果が高いのです。

 

その理由は…

『リコピンの成長ホルモンへの効果』があるからなんです。

 

 

トマト食べて寝る子は痩せる?

うさぎのぬいぐるみと一緒に寝ている外国の少女

「寝る子は育つ」とはよく言いますが寝ると成長ホルモンが活性化されます。


一日の中でもっとも活性化される
時間帯といわれるのが夜の10時から午前2時。

 

その時間帯にリコピンとることで
基礎代謝が上がり『脂肪の燃焼スイッチ』がはいります。

 

さらにトマトのビタミンなども一緒に代謝をあげてくれるので痩せやすくなるんです。

 

 

1日にどれくらい食べればいいの?

夜トマトダイエットでは
一日にリコピンを15mg以上とることがポイント!

 

15mgといわれても…と思った方。

だいたい目安は
大きめのトマトで2個・プチトマトだと17個分。

毎日トマトをたくさんたべるのは無理だと言っている少女
そんな方にもオススメなものが
ちゃんとあるのでご安心を!

 

 

リコピンお助けアイテム
『トマトジュース』

市販の200mlくらいの量で売っている
トマトジュースの裏をちょっとのぞいてみると…

 

ご丁寧にリコピンの量を書いてくれています!ありがたいです。

 

大体少なくても平均して10mg~20mgは含まれています。

 

トマトジュースのメリット

トマトのリコピンは
加熱することによって3倍に増えるという特性があります。

 

トマトジュースは…


・市販のトマトジュースは加熱されている

・トマトが凝縮されているのでリコピンの量が多い

・生のものより保存が利く

・どこでも買って飲めるので続けやすい

・液体なので消化にやさしい

 

などのメリットが沢山あります。

トマトジュースなら夜お風呂上りや寝る前の習慣にしてみるといいですよ。

 

 

より効果的なトマトジュースの選び方

トマトとコップに入ったトマトジュースにストローが刺さっている画像
トマトジュースにも

『有塩』   『無塩』
『ストレート』『濃縮還元』

などいろんな種類がありますよね。

 

そのなかでどれを選んだら一番いいのかは好みや体調によってかわってきます。

 

 

有塩と無塩

有塩のものより無塩のもののほうが健康にいいと言われがちですが…
トマトジュースに含まれているカリウムやビタミンの利尿作用などで塩分を外に出してくれるのでそんなに気にしなくても大丈夫です。

 

※ですがむくみが特に気になる人は無塩タイプのほうがより効果があると思います。

 

 

ストレートと濃縮還元

『ストレート』と記載されているものは
生のトマトを搾った果汁そのままのもの。

 

『濃縮還元』
水分をとばして果汁を濃縮し水分を加えて元に戻したもの。

 

わかりやすく言うと…
たくさんのトマトをギュッと濃縮し200%にしたものに水分を戻して100%ジュースにしているものです。

 

濃縮還元は栄養素が少ないイメージがありましたが、
ストレートのものと比べ成分が大きく変わるわけではないです。

 

 

リコピンの量はどっちが多いの?

ストレートのものよりたくさんのトマトを濃縮して還元している分リコピンは濃縮還元のジュースのほうが多い傾向にあります。

 

ですが、濃縮還元の場合たくさんのトマトの原産地などは不明なものが多いんです。

 

産地などにこだわりのある方にはストレートのトマトジュースをおすすめします。

 

 

トマトを毎日とるコツと私流ちょい足しレシピ

トマトとバジルとオリーブオイルが横に並んでいる画像
毎日トマトジュースを摂るといっても味が変わらなくて飽きちゃうときもあると思います。

そんな時私は…

・トマトジュースを炭酸水で割ってみたり
・温めてオリーブオイルと塩・お好みでスパイスを入れてお手軽スープ
・ビールに入れてレッドアイ♪

 

などなどいろんなものに入れて楽しんじゃっています。

加熱してもリコピン効果は増えるだけなので
料理に少し入れてみたり赤くて甘いし、普通にサラダの彩りにもいいですね♪

 

意外なんですけど…
カレーに入れてみるとコクが出ておいしいです!

 

トマトが嫌いなお子さんにも隠し味程度なのでおいしく食べてくれますよ。
8皿分のルーのカレーに対して150mlくらいが丁度いいです。

良かったら試してみてください♪

 

-野菜