食べて痩せるか摂食障害か?落ちた体重=筋肉のガリガリ体型の危険性 - おちょぼの毛玉 

メンタル

食べて痩せるか摂食障害か?落ちた体重=筋肉のガリガリ体型の危険性

2017/02/05

赤いバラをもって憂鬱に横になっている女性の胴体

 

『痩せてキレイになりたい』

 

どんな方でも『なりたい理想の自分』と言うものが存在すると思います。
その中でも多いのが体型のことについて。

 

この世に生まれてから死ぬまで…
きっと1度も気にしない人はいないと思うのです。

 

今回『食べないで痩せる』と言うことについてお話したいと思います。

 

・細くなりたい

・太っている自分が許せない

・食べなきゃ痩せる

・痩せていなきゃキレイじゃない

 

など痩せたい気持ちから『食べない』を選択する人が多いのが今の現実です。

 

食べなければ痩せます。

 

ですが、それらを選択した結果
生まれるのは『心の闇』かもしれません…。

 

性格や中身などとは違い
体型は外見なのでパッと見ただけで人は判断します。

 

ですが、それだけに囚われないでほしい

自分もそうでありたい。

と言う願いもこめて…お話していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

先進国の中でもダントツで痩せている国

橙色の着物を着た日本人の少女がまりを持っている画像

先進国とは…

簡単に言えば生活水準が高く経済が大きく発展している国のこと。

 

日本もその先進国の一つです。
日常的に食べるものにあまり困らない豊かな国ともいえます。

 

私たち日本人の生活の中には『食べ物』が当たり前に存在し、『食べること』が当たり前に行われています。

 

ですが日本は先進国の中でもダントツで肥満率が少ないんです。

 

 

肥満率は低いけれど…

肥満率が低いと言われると健康的な人が多い気がしますが実は違います。

 

日本人の美の感覚…
つまり『この人キレイ』と言う感覚が変わってしまったことも一つの原因です。

 

昔はすこしふっくらとした女性らしい柔らかな体型が好まれてました。

 

ここ最近の日本では
雑誌のモデルさんや女優さんなどすごく細い人が多く
『痩せていること=キレイ』

 

と思ってしまう人が多くなってしまいました。

 

 

日本の女性は異常にスリム?

もちろんスリムな方はキレイです。

 

『モデルさんのように細くなりたい。』

 

と思う方も多いと思います。
私自身もキレイなモデルさんをみるといいなぁと思います。

 

でも実は日本のスリムは海外の人から見るとキレイではなく
『病的な細さ』に見えてしまうんです。

 

誰も…

 

・今にも折れそう

・顔色がわるい

 

なんて思われたくて痩せたいんじゃないんですよね。
キレイになりたいのであってガリガリになりたいんじゃないんです…。

 

 

 

食べないを選ばないで!

真っ赤なリンゴが縦に並んでいる画像

いざダイエットするぞ!

となったときあなたはどんな方法を選びますか?

 

・食事を減らす?

・運動をする?

・断食をする?

 

食事を減らすにしても極端に減らしてしまっていませんか?

 

 

極端な食事制限の先に待っているのは…

ダイエットが長期か短期かによっても食事のとり方の考えは変わってくると思います。

 

私個人は短期間での急激なダイエットはオススメしません。

それには理由があります。

 

長期間でのダイエットの場合

 

期間が長いのであせる必要もなく
今まで食べていたものを我慢することから始める方が多いと思います。

 

・甘いものや間食をやめる

・夜中に食べない

・3食バランスよくカロリーを考えて食べる

・お酒を飲まない

 

などなど今までの食生活を見直し生活習慣を変える方法です。

 

短期間でのダイエットの場合

 

ハイスピードで痩せたい場合のダイエットは
一気に痩せたい気持ちが大きすぎて…

 

・朝と昼は食べない1食生活

・一日にリンゴだけ食べる

・何日も飲み物だけ

 

などなど極端なことをしてしまう傾向があります。

 

 

短期間での急激なダイエット

ダイエットを決意したときって

%e7%97%a9%e3%81%9b%e3%82%8b

って燃えちゃって早く痩せたくて痩せたくて…

 

『1ヶ月で10キロやせる』

 

なんて一刻でも早く劇的チェンジしたくなるものですが

 

皆さんもご存知の通り…
必ずリバウンドします。

もしくはリバウンドが怖くて食べられなくなる生活が待っています。

 

 

食べない生活の先は『食べられない未来』?

食べなきゃ1日で1キロ痩せるなんて簡単に出来ます。

 

我慢はつらいけどあっという間に痩せていったら嬉しいし気持ちがいいですよね。

 

ですが一瞬での体の変化に体はついていきません。

 

食べられなくなっている事に気づいていますか?

極端すぎる食事は
いつしか摂食障害という恐ろしい結果を招いてしまいます。

 

・ジュースは飲んでる

・1食は食べているから違う

・リンゴ1個は食べている

・目標まで痩せたらやめる

 

などなど思っている方…
もうすでになんだかおかしいと思いませんか?

 

逆を言うと…

 

・ジュースしか飲めない

・1食しか食べられない

・リンゴならリンゴ1個と決めたらそれしか食べられない

・目標の体重になるまでやめられない

 

食べないんじゃなく
『食べられない』になっていることに気がつくと思います。

 

 

摂食障害予備軍かもしれない…?

 

・全く食べない『拒食』

・食べるのがやめられない『過食』

・食べたものを吐いてしまう『過食嘔吐』

 

これだけが摂食障害ではありません。

 

『少しは食べてる・吐いてないから違う。』

 

ではないんです。
いろんなパターンがあり摂食障害に1度なってしまうと治すのがとても大変です。

 

私も治すのが本当に大変で毎日とてもつらかったので…
※そのお話はまた別の記事でもお話したいと思います。

 

もしも…今

『痩せたらすぐやめる・やめられる』

と思って異常な食生活をおくってしまっている方…。

 

どうか予備軍になっていることに気がついてください。

 

 

『食べないこと』を選んだ結果…

真っ暗で髪の長い女性がふさぎこんで下を向いている画像

もちろん食べなければ痩せます。

 

ですがその選択の結果の『痩せた』はニセモノなんです。

 

食べないで痩せても吐いて痩せても…
怖いのはリバウンドだけじゃないんですよ。

 

 

食べないで痩せたのは『筋肉』

食べなかったり吐き出していたら急激にグッと体重が落ちます。

ですがそこで落ちた体重のほとんどが『筋肉』なんです。

 

脂肪はほとんど落ちません。
食べないで痩せたあなたの体に残っているのは『脂肪と皮』です。

 

※実際私がそうでした。
きちんと筋肉の状態なども測ってもらえるところで測定しましたが筋肉量が驚くくらい減っていました。

 

体重が5キロ減って喜んでいてもそれは忌まわしきお腹のたぷたぷ脂肪ではなくて『筋肉』だったなんて…ショックすぎます。

 

筋肉をまた再度つけるのには時間がかかります。

 

・短期間で今ある筋肉を落として体重を減らすか…

・長期間で憎き脂肪を減らしていくか…

 

あなたはどっちがいいですか??

 

 

食べないでいると心が壊れる?

もうすでに経験している方もいるかもしれませんが
極端に食べないとどうなるか…

 

それは
体だけではなく心にも影響します。

 

食べないことを続けていくと…

 

・少しのことでイライラする

・食べ物のことしか考えられない

・思考がぼやける

・情緒不安定

 

などの多くの精神的な症状が出始めます。

 

食べ物は心の栄養?

食べ物をたべない・食べれないと言うことは
生きることに必要なものが不足している状態なんです。

 

そのため心までもが壊れていってしまうんです。

 

 

いくら細くて目標の体重になれたとしても
肝心の自分の心がぐちゃぐちゃではキレイとは言えません。

 

食べ物は心の栄養でもあるのです。

 

 

『今』食べることで本当のキレイに

薄紫の花に囲まれた白いドレスを着た女の人の後姿

あなたが理想とする未来は…

 

・自分が決めた厳しい食事しか食べられない
・筋肉もなくガリガリにやせ細った体
・毎日つらい気持ちと戦う日々

ではないはずです!

 

・毎日おいしいご飯が食べれる
・程よく筋肉がついていてヘルシーボディ
・自信に満ち溢れ、明るく楽しく笑顔でいられる

 

きっと…こんな毎日のはずです。
本当にきれいな人は『心』も『笑顔』も素敵じゃないと♪

 

今の食が未来の自分をつくる

フルーツなどの朝食がテーブルの上に並んでいる様子

人の人生には限りがあります。
いつ終わるかもわかりません。

 

今を粗末にし苦しんだ結果…
さらにつらい未来なんて絶対絶対避けたいです!!

 

『今』あなたが食べたものがあなたの体や心をつくります。

 

食べることの大切さを忘れないでください

私は『自分は今食べなくても痩せたら食べれるし♪』

と軽く考えていました。

ですがその先にあったのは…

 

何年も食べたいものを食べられない未来と
ガリガリで全然魅力的じゃない私でした。

 

何のやる気も起きずただただ毎日食べ物や痩せることを考える日々。
そんなの全然求めていた未来とは違いました

 

一人でも多くの人に知ってほしいんです。

 

今『美味しい』って…

食べられるってとっても幸せな事なんです。

-メンタル