ライスミルクに国産はあるの?便秘改善効果とデメリット - おちょぼの毛玉 

ミルク 飲み物

ライスミルクに国産はあるの?便秘改善効果とデメリット

2017/02/05

クッキーと赤いキャンドルの前にコップに入ったライスミルクが置いてある画像

近年日本でも『ライスミルク』などの植物系ミルクがお店で買えるようになってきました。

 

ライスミルクと聞いてもあまりピンとこない方もいるかもしれません。

 

もともとは海外で
ベジタリアンの方が、牛乳に代わるものを植物性で作れないかと編み出したものです。

 

 

実はこのライスミルク…
『腸内環境を改善してくれる効果のあるミルク』なのです!

 

 

その他にも…

 

・どんな味がするの?

・日本にある甘酒との違いは?

・お米ってどこの国のお米が多いの?

・国産のライスミルクはあるの?

・手づくりできるってホント?

 

などなど…

 

 

今回は知らないことが多いライスミルクの雑学や種類。

手作りのライスミルクのレシピなどをご紹介したいと思います。

 

ライスミルクの良さを少しでも知ってもらえると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

ライスでミルクってどんなもの?

とれたばかりの米を手ですくっている画像

お米でも甘酒とは違う飲み物

私がはじめてライスミルクを手にしたときは…

 

お米で白い液体…?

『あ!もしかして海外でいう甘酒なんじゃない?』

 

なんて思っていました…。汗

※甘酒はお米と酒かすや麹を醗酵させてつくった、日本独自の飲み物です。

 

 

原料は玄米とお水

ライスミルクは穀物ミルクで牛乳や豆乳につぐ『第3のミルク』と呼ばれています。

 

白米や米粉などからも作られているようですが、主流の欧米のライスミルクの主な原料は『玄米・水』からつくられています。

 

基本的に白米に比べ玄米は栄養素が高く、美容効果が高いとされています。

 

※市販のものにはひまわり油や食塩、保存料などが含まれている場合もあります。

 

 

 

原料はどこの国のお米なの?

海外からの輸入商品が多いので、原料の産地が気になる方もいらっしゃると思います。

 

私がみつけたものの中では…

 

・イタリア産のお米を使ったもの

・タイのジャスミンライスを使ったもの

 

などがありました。

 

このほとんどが、有機栽培(オーガニック)のものが使われています。

 

※オーガニックとは有機栽培でなおかつ有機JASに認定されているものです。

詳しくはまた別の記事でお話したいと思います。

 

 

 

日本のお米のライスミルクはないの?

青空をバックに白いご飯とふりかけがかかっている茶碗が置いてある画像

 

『日本=米!』

 

みたいなものがありますから、私たちが食べなれたおいしい日本のお米で作られたライスミルクはないのか…。

 

ちょっと気になりますよね。

 

オーガニックだけでなく、国産のものにこだわっている方も多いと思います。

 

 

日本のメーカーさんからもライスミルクは販売されています!

 



国産ってきくとなんだか安心感がありますよね。

 

私のオススメと一緒にご紹介したいと思います。

 

 

 

私のオススメするライスミルク3選!

私が今まで飲んできたものの中で、個人的にオススメしたいものをご紹介したいと思います。

 

キッコーマンの『玄米で作ったライスミルク』

国産の玄米だけを使って、砂糖や添加物を一切使っていません。

 

色は少し茶色で軽いとろみがあります。

お米本来のやさしいお味のライスミルクです。

 

添加物が一切使われていなくて、お子さんや妊婦さんにも安心です。

 

ふくれんの『ライスミルク』

日本の九州産の玄米を使ったライスミルクです。

 

色は薄めの白色でお味は、ほのかな甘みであっさりしていて飲みやすいです。

 

200mlパックに入っていて、持ち歩きもできて便利ですよ。

国産は国産でも、どこの地方かまでわかるところも嬉しいですね。

 

プロヴヴァメルの『オーガニックライスミルク』

以前から豆乳などのをオーガニックで販売しているメーカーさん。

少しお高めですが、私個人としてはすごく大好きです。

プロヴァメルのライスミルクをコップに入れた画像

※ライスミルクは1ℓのものです。

 

程よい濃厚さで、ミルク感を感じます。

 

ココアやコーヒーなどを入れてもとってもおいしくて、ゴクゴク飲んでしまいます。

 

色は少し濃いめの白色でちょうどいい甘さです。

 

ライスミルクといってお米で全然違う

同じお米と言っても、国やお米の種類が違うだけで全然味も風味も違います

 

いろいろな種類のお米で作られたライスミルクを買ってみて、のみ比べをして自分好みのものを見つけてみるのも面白いかもしれません♪

 

 

 

ライスミルクは腸いいミルク?

ヨーグルトにいちごと麦が入っている画像

腸内環境の改善と言えばヨーグルトなどの乳製品をイメージしますが…

 

ライスミルクにも、腸にいい効果があるのです!

 

食物繊維

玄米には白米の8倍もの食物繊維が含まれいます。

 

ライスミルクの原料は主に『玄米』のため、腸内環境を改善してくれる効果が期待できます。

 

レジスタントスターチ

ライスミルクに含まれるでんぷんは『レジスタントスターチ』と呼ばれるもので…

 

・血糖値が上がりにくい

・体脂肪をつきにくくする

・悪玉菌を減らす

・善玉菌などのエサになる

 

などの効果があります。

 

詳しいお話はまた別の記事で!

※このでんぷんは冷やしたお米に含まれる成分で温めると消えてしまうので注意です。

 

オリゴ糖

ライスミルクには酵素が含まれておりその酵素は、玄米のでんぷん(レジスタントスターチ)をオリゴ糖に分解します。

 

オリゴ糖は腸内細菌のえさとなって、ビフィズス菌などの善玉菌を増やし腸内環境を改善してくれます。

 

『腸内細菌で痩せるか太るか決まる』
と言われているくらい、私たちの体型維持や健康には大切なものなのでうれしい効果です。

 

 

 

簡単おうちで手作りライスミルクの方法!

ライスミルクはおうちで
簡単に手作りが出来ちゃうってご存知でしたか?

 

手作りなら何が入っているか一目でわかるし安心ですよね。

 

ですがちょっとした注意点などもあるので、レシピと一緒にお話していきたいと思います。

 

好みのライスミルクを作ったら美味しいと断言する羊の画像

 

 

玄米でも白米でもお好みで!

私のレシピは普段おうちで炊いているご飯を使って、ささっと作っちゃう方法です♪

 

その日の気分で玄米や白米で作ってみてください♪

 

材料

 

・炊いた玄米or白米 (炊いてあるもの) 35g

・水               200ml

・塩      (甘みを引き立てたいので少し)

・蜂蜜やオリゴ糖         小さじ1杯

 

 

作り方の手順


①炊いてあるお米とお水をミキサーに入れて混ぜる。

②粒が見えなくなるまでミキサーにかける。

③茶漉しを使って濾す。

③お好みで蜂蜜やオリゴ糖・塩を加えて完成です!

 

炊いてあるお米で今すぐ出来ちゃうので、ぜひ挑戦してみてください。

 

手作りライスミルクのデメリット

手作りは材料なども自分で用意できるので安心ですが、デメリット及び注意しないといけない事もあります。

 

・常温での放置はしないこと

・作ってから1日前後で飲むこと

 

※これらに注意しないと、食中毒になってしまう危険があるので注意してください。

 

あくまで「生もの」だと言うことを忘れなければ大丈夫です。

 

 

自分好みのライスミルクを探してみよう!

今回ライスミルクはどんなもので出来ているのか。

 

種類によって味や風味が全然違うと言うお話をしました。

 

手作りや購入したものでも、同じ味のものはないと思います。

 

ぜひ自分にあったライスミルクを探してみてください♪

 

ミルクなのに腸にもいいライスミルクを、毎日続けて腸美人を目指したいですね

 

ジンジャーやココアなども合うので、味の好みも探求していくと面白いと思いますよ。

-ミルク, 飲み物